>

獣医師の皆様へ

DC one dish をご覧いただきありがとうございます。

当サイトは臨床獣医師様、飼い主様に対する、犬や猫の健康状態に則した手作り食レシピの作成、市販フードの提案を目的としています。
エビデンスに基づく栄養学を重んじているため、レシピ作成はAAFCO、日本ペットフード協会の定める日本の
総合栄養食の基準をベースとし、使用する食材は文部科学省公開の食品成分データベース、
アメリカのUSDAのデータを採用しています。

「腎臓療法食だけだと食べが悪いから、フード50gにささみ5g、キャベツ2枚。
あと、ヨーグルトも足しています。」
このようなお話を飼い主様から受けたことはありませんか?
このようなケースに、以下のようなご提案をいたします。

・現在の食事内容を分析し、療法食の組成を崩さないトッピングレシピの提供
・今まで食べていた一般食を療法食へと変換させるトッピングレシピの提供
・完全手作り療法食のレシピの提供

私たちは以下の点に留意し、多様化した飼い主様のニーズに合わせたサービスをご提供致します。
・私たちは、手作り食が市販フードより優れているとは考えておりません。市販フードの相談を含め、
その子の状況に応じた最適な食事の提案を目指します。
・当サイトではフードを販売することはありません。飼い主様には、動物病院でフードを購入することを強く勧めています。
・臨床獣医師様が各疾患をコントロールしやすいよう配慮いたします。栄養素の調整にサプリメントが必要な場合、
一般的に手に入りやすいものや動物病院で処方しやすいものを重視し、内容成分が明確なもののみを提案致します。
・既存の療法食にないような栄養素の調整も可能な限りご期待に添えるよう努力いたしますので、ご相談ください。